首里城の復興

去る、2019年10月31日 首里城 焼失。
沖縄、そして、日本中が大きなショックを受けました。
その後、沖縄県を中心に、首里城復興に向け多くの寄付が集まり、確実に歩を進めていた矢先、
新型コロナウイルスの感染拡大により、観光や物産、飲食、エンターテインメントなど、
沖縄県を支える多くの産業が大打撃を受け、先の見えない不安が渦巻いています。

しかし、歴史上も多くの悲しみを乗り越えてきた沖縄県。
首里城復興に向けて、そして、新型コロナウイルスの収束を願い、
僅かでも「希望の光」を灯せたらと、今回のプロジェクトに至りました。