YouTube Live

クラウドファンディングで
支援金を募集しています!

今こそ空を見上げよう。首里城復興祈願!世界遺産20周年プロジェクト

0Days0Hours0Minutes0Seconds
◆ はじめに

去る、2019年10月31日 首里城 焼失。沖縄、そして日本中が大きなショックを受けました。その後、沖縄県を中心に、首里城復興に向け多くの寄付が集まり、確実に歩を進めていた矢先、新型コロナウィルスの感染拡大により、観光や物産、飲食、エンターテイメントなど、沖縄県を支える多くの産業が大打撃を受け、先の見えない不安が渦巻いています。

しかし、歴史上も多くの悲しみを乗り越えてきた沖縄県。首里城復興に向けて、そして、この暗いご時世に僅かでも「希望の光」を灯せたらと、プロジェクトに至りました。2021年10月31日に開催。

遊ぶ場所やイベントがなくなってしまった県民へ、仕事で影響を受けている方へ、病の最前線で戦う医療従事者たちへ

“少しでも上を見上げる事ができるように・・・”

沖縄から日本へ、世界へ、「希望の光」が届きますように 。

◎中城城跡に観覧用特設会場を設置

お申し込んでいただいた方は特設会場にてリアル花火をご観覧いただけます。

昨年はスポンサー様をはじめご協力頂きました皆様を観覧席へご招待させて頂きましたが、今年は中城城跡に設けました特設会場にて、お申し込んでいただいた方はリアル花火をご観覧頂けます。

◎花火プログラミングを各地域の子供たちと作成

ヒヤミカチ沖縄は全国的にも珍しい試みとして、花火プログラミングを各地域の子供たちと作成。自身で作成した作品が打ち上がる瞬間は何にも変え難い感動として、世界遺産の空に大きな花を咲かせます。

◎音楽&文化芸能とのコラボレーション

音楽はもちろんのこと、エイサーや琉球舞踊とのコラボレーション。目で見て、耳で聞いて、心で沖縄を感じてもらえるシーンを演出します。

ヒヤミカチ沖縄10.31projectとは

首里城の復興

≪首里城の復興≫

首里城正殿を含む、建物8棟が焼損しました。歴史上も多くの悲しみを乗り越えてきた沖縄県。沖縄の心の拠り所、新たなる沖縄のシンボルとなるよう、首里城の復興に向けて、僅かでも「希望の光」を灯せたらと、今回のプロジェクトに至りました。

ヒヤミカチ沖縄10.31projectでは、首里城火災により焼け残った赤瓦を沖縄県よりご提供いただき、特製のサングヮーを付けたお守りをリターン品として製作いたしました。

※サングヮーとは、沖縄で魔除けとして子供に身につけさせたり、供え物(食べ物)を守護したりと、今も身近に使用されています。お持ちいただいた方を護ってほしいと心を込めて一つひとつ手作業にて制作いたしました。

新型コロナからの復興

ヒヤミカチ沖縄。復興を願い明日を照らす光。

花火の光をもって日本中の人の”心”に「希望の光」を灯したい。

花火は日本人の”心”です。
幼い頃に親、祖父母に手をとられて見た花火。

兄弟と、友達と、カップルで出かけた花火。
子供を連れて出かけた花火。

花火には記憶に根付き”心”に訴えるチカラがあります。
あの頃のように、空を見上げ、明日を明るくする「希望の光」となれるように・・・。

花火大会が始まったきっかけは、「享保の大飢饉」です。大飢饉の影響で物価が上がり、疫病(コレラ)も流行し、江戸市民の生活は悲惨な状態だったといいます。

そこで、慰霊と疫病退散を祈願する目的から、8代将軍・徳川吉宗が両国で水神祭を行い、花火を打ち上げたのです。当初は20発程度の小規模なものだったそうですが、これが花火大会の起源といわれています。

世界遺産認定20周年

日本で「城」と分類される世界遺産8カ所のうち、5カ所が沖縄にあります。その1つが首里城です。

これらのグスクは“琉球王国のグスク及び関連遺産群”として、平成12年に世界遺産に認定、2020年は、20周年の記念年でもあります。

沖縄のシンボルである世界遺産「首里城」の復興を願い、2020年10月31日20時、今帰仁城跡、座喜味城跡、勝連城跡、中城城跡よりリレー方式で「希望の光」を打ちあげました。

首里城復興に向けて

『ヒヤミカチ沖縄10.31project』は
沖縄県、各開催地の市町村、県内外の企業・団体・個人の皆様からの後援・御協力のもと実現致しました。
全国より御協賛頂いた金額から経費を差し引いた収益を首里城復興に向けて寄付致します。
毎年継続した活動となるよう普及活動にも励んでまいります。
今後とも御支援・御協力を何卒よろしくお願い致します。

SPECIAL SUPPORTERS

株式会社沖縄電子
有限会社NEWS

非営利交易市民団体
隊長ソウルバンド

沖縄サントリー株式会社
赤嶺京香

株式会社沖縄日本管財
あぱらぎ曙店
株式会社パイオニア印刷
株式会社TFPコンサルティング
株式会社ベフ
すし むらかみ

有限会社サニー沖縄
株式会社サンアグリ
有限会社牧青果
有限会社サニー沖縄
酒仙炭焼 ちどり
株式会社ソングス

さんちゅう
陳宣合
角本 敦史

secure agoo
浦 美沙子
イシカワマコト
フルマックシャ
ビースト野原

FCカリーナ
(株)おおきに 野寄聖統
べーたん
彦一
金城 孝

ut06
Shima_N
ZiZiZエノモト
夢人 かぐや
あけま

Wookie
小倉美紀
さとさん
ちえ。
三井七保子

かおりん
柳沢恵美
Momiji_gavriel
hide_pi
唐変木

德納弘和
加藤奈美
ep_pe
rie.sato
マツイ ユキ

福島県の新里昌一
かわ
yukari1979
Caori Ohara
ヨモちゃんず

じゅんりん
きむらともみ
堀川まさよ
ヨシマツ
田中啓司

なり
坂元敏人

沖縄に住みたいめーちゃん
よっしー
服部英司
ぴろりんご
みつなり

成&訓
伊熊博康
さいとう
澤蔵司稲荷 遠田憲弘
miichiiga

河島 崇
ヨシキ
大渕香織
川越歌澄
くらりソング

日比野貴幸
盛林優
monjun1622
中由光徳
蘆田千絵

今野陽介
bigbeach
moico
小野田虎之助
京ちゃん

わかばかえでいつき
山根功士郎
hide
徳島松高丑年生まれ女子
a.yamada.k

しばちゃん
藤田智文
M19720718
eyesama
中川和明・ゆかり

くるりん
猫kaja_Naoko
秋田武男
kuromatyz3
FLAT-H·C前田平二

yusuke0806

uminchu.tomi
Pico
YOSHIYA HIGA
arakoro
ナカネミユキ

あっきー
加藤悠斗
平井 博道
末永幸生
片岡 伸也

chiku
RIE
kumaccoron
HIRABOW

鈴木 悠将
カミちゃん
ひろのぶ
wolve
sasai385sasai

山賀忍
わのうけ
沖縄大好きあんず一家
folkvillage春日
中川拓哉

houe57
CHURA
北里Tabo
yaeyamalove
鈴木浩美

tamakoro57
森 珠美 健人
SUGI7
JUNKO58
裕子

tacometal
番長
米澤由里子
あきちゃん
鶴巻 徹

五十嵐 千恵

高山愛
YOKujira
Kazu
伊東光弘
R.Kawasaki

おばんばん
ひらいはるみん
まちゃもちゃ
Roku3tei2chijo
篠原達雄・篠原久美

翠朱のばぁば
totoroxrika
がいせんもん
オキナワズキ・ヤスユリ
小坂哲也

ふぇるな
33d833330854
まついかよ
まついかよ
ボカボカ

いしころおだやん
basi
玉田谷ブルノ
マシマロ
メメントモリ

fcryukyufankawa
cabulove
KEINYAN727
べんがら染め弥八
西山 健司

小山達也
松山 良信
聖流双心まいことわほむら
小倉
ぼちょん

ユミ・シャラリエ
りなっち
achiko
安藤啓
たける・かいり・れんき

中西家5人衆(滋賀)
伊志嶺英

『ヒヤミカチ沖縄10.31project』に御支援・御協力を頂き心よりお礼申し上げます。

各社様順不同とさせて頂きあわせて敬称省略させて頂きます。

実施概要

タイトル:ヒヤミカチ沖縄10.31project
開催日時:2021年10月31日(日)
開催会場:① 今帰仁城跡 ② 座喜味城跡③ 勝連城跡 ④ 中城城跡(特設会場)⑤ 浦添城跡
主催ヒヤミカチ沖縄project実行委員会
共催浦添てだこまつり実行委員会/今帰仁村教育委員会
後援今帰仁村/読谷村/うるま市/中城村/琉球放送(RBC)/琉球朝日放送(QAB)
協力:
特別協賛:
お問合せ:ヒヤミカチ沖縄project実行委員会

お問い合わせ

6 + 2 = ?

当サイトで使用されている写真の著作権はOCVBに帰属します。

Copyright © ヒヤミカチ沖縄project実行委員会 All Rights Reserved.

Language